★曲目★
1st
■All the things you are (with Mocchan)
■Fly me to the moon
■Girl talk
■But not for me
■Day by day
■Charade


2nd
■OLEO (with Mocchan)
■Killing me softly with his song(優しく歌って)
■All of me
■Calling you
■When you wish upon a star(星に願いを)
■Roote 66


3rd
■Lover comeback to me
■The end of the world
■You'd be so nice to come home to
■My foolish heart(Bossa ver)
■Saving all my love for you

2007年7月6日 Live in LEFT HORSE
お二人との共演は去年の8月25日以来、約11ヶ月ぶり!
本当に「お久しぶり」という感じ。
もっちゃんは昨年とは雰囲気も変わっていて
やわらかな感じが更に増した感じ。 髪型が変わったからかな・・・
演奏の方もきっちりと歌のサポートをしつつもアドリブではセンスの良いフレーズを連発させる。
ラテンバンドのピアニストということもあって、ラテンフレーバーなフレーズが随所に出てくるのかかと思いきや
適所的確な演奏で流石だなーって思ったね。

なるちゃんはSoul Talkin'やBopsでの活動で場数をこなしているだけあって上手い!
歌に関してはもう何も言うことはありますまい。 この人が歌うとどんな歌でも「なるちゃん色」になってしまうからすごい。
そしてMC。 テンポ良く出てくる言葉にはお客さんも僕達も思わず世界に引き込まれてしまうんだよね。
これだけ世界が確立されているボーカリストはなかなか居ないだろう。

この日はお客さんにも恵まれてねー。 Hasemanもとても気持ちの良い復活ライブが出来たよ。
いつも来て頂いてその上に写真やビデオまで撮ってくれるShibata氏には本当に感謝です。
今回も仕事で名古屋に行っていたのに飛んできてくれて・・・ Thanks!
それから昔一緒に『I.J.Q』というジャズバンドでVocalをやっていたHiromiさんも来てくれたんだよねー♪
残念ながら途中で帰られてしまわれたけど。。
それに今回、自身もピアニストでありながらHaseman Healing Hourで「Sumireの花束」というページで写真を提供してくれることになったSumire.Sさんが
差入れを持って観に来てくれました。 ライブの時の差入れって本当に嬉しいよね。
そしてSumireさんの撮る写真は本当に癒されるんです。
それから、なるちゃんのお友達なのかな? 10月に赤ちゃんを出産されるという素敵な女性も観に来て下さいました。
残念ながらお話は出来なかったんだけどね・・・
帰りがけにLeft Horseの店先で「ありがとうございました」とひと言ご挨拶する事が出来ました。
いい人オーラがビシバシ出ていたけど、なるちゃんとはどういう関係なんだろう? 笑
そして、Left Horseのご常連さんが観て下さったこと。 これは嬉しかったね。
やっぱりライブをやるんだから少しでも多くの人に観てもらいたいというのが演奏する誰もが思うことなんじゃないかな。
そんなご常連さんがカクテルをメンバーひとりひとりにご馳走して下さったのですからこれまた感激!


やっぱり音楽っていい! やめたくてもやめられないね。

この日関わってくれた全ての人に感謝です。

      ありがとうございました!!